fanta logo

カルチョ通信

1934/1935年:ユヴェントス、5年連続のセリエA優勝

ユヴェントスは、5年連続でセリエAの優勝を飾りました。しかし、強かった時代が終わりそうな雰囲気も感じさせていました。

理由が3つあります:

●インテル(当時インテル・アンブロジアーナと呼ばれていた)がどんどん強くなってきて、手強い相手になったこと。

●伝説を築き上げたユヴェの選手たちがどんどん引退し、若い選手の成長が目立ったものではなかったこと。

●当時監督だったCarlo Caceranoがリストラされたこと。

Carlo Cacerano解任の理由は彼の同性愛でした。ファシズムの時代では同性愛は完全にタブーでした。

さて、このシーズンは、ユヴェントスとインテルが最後まで優勝争いをしていました。実は最終日まで同じランキングでした。

しかし、最終日にユヴェントスがフィオレンティーナに勝ち、インテルがラツィォに負けたので、セリエA優勝はもう一度ユヴェントスとなりました。


このエントリーをはてな
ブックマークに追加 Clip to Evernote
Copyright © 2018 ファンタカルチョポータルサイト. All Rights Reserved.