fanta logo

カルチョ通信

1935/1936年:ボローニャの復活

ユヴェントスの伝説的な選手がほとんど引退したので、ユヴェントスのチーム力が下がっていきました。それにともなって、順位も低迷していきました。

そして、1935/1936年シーズンの優勝争いは、ボローニャ、ローマとトリノでした。

一つ抜け出したのはボローニャでした。過去に強かったように復活できたのは、当時会長をやっていたDall'Ara(ダッラーラ)さんによるところが大きいです。(現在、ボローニャのスタジアムの名前はダッラーラといいます)

結局、ローマと一点差でボローニャがセリエAを優勝しました。ボローニャのクラブ史上、三度目のセリエA優勝でした。


このエントリーをはてな
ブックマークに追加 Clip to Evernote
Copyright © 2018 ファンタカルチョポータルサイト. All Rights Reserved.