fanta logo

カルチョ通信

1932/1933年:ユヴェントスの一方的な強さ

1932/1933シーズンにもユヴェントスはすばらしい力を見せてくれました。同等に戦えるチームは全くありませんでした。

ユヴェントスの選手の中に、サッカーの歴史を変えた男が一人いました。彼の名前はBorel II(ボレル2世)。

続きを読む...

1931/1932年: またもやユヴェントス?

1931/1932年シーズンもユヴェントスが優勝しました。
前シーズンと違い、1931/1932年シーズンの始まりには負けたり勝ったりでしたが、シーズン途中にはリズムに乗って、1位だったボローニャをとらえました。
結局、勝ち点4の差でボローニャが2位になりました。得点王のSchiavo(スキアーヴォ)選手の力をもってしても及びませんでした。

続きを読む...

1930/1931年:ユヴェントスの躍進

1930/1931年シーズンはずっとユヴェントスが絶好調でした。

シーズン初戦から8連勝し、ボローニャ、ナポリ、ローマに大差をつけていました。

最後までリードを守り続け、セリエAで優勝しました。


このエントリーをはてな
ブックマークに追加 Clip to Evernote
Copyright © 2018 ファンタカルチョポータルサイト. All Rights Reserved.