fanta logo

カルチョ通信

セリエAの歴史:1923/1924年

複雑だったセリエAリーグのシステムがようやくまとまりました。
セリエAは2つのリーグに分けられていて、この2つのリーグの上位クラブはトーナメント方式で戦います。
このシーズンの終了後から、セコンダ・カテゴリーア(今のセリエB)とのクラブ入れ替えもきちんと行われました。(以前もこのルールがありましたが、一度も適用されたことはありませんでした。)
優勝チームはDe Vecchi(デ・ヴェッキ)キャプテン率いるジェノアでした。

続きを読む...

セリエAの歴史:1922/1923年

セリエAリーグのシステムにあまり変わりがありませんでした。

優勝チームはジェノアでした。 

全勝で決勝戦まで上がってきて、ラツィォを相手に見事な勝利をおさめました。

セリエAの歴史:1920/1921年

小さいチームが増え続けて、サッカーの試合形式が変わり始めました。
まず、州ごとにトーナメント(例えば、ピエモンテ州杯、リグーリア州杯)が行われ、そのトーナメントのベスト2までのチームがセリエAリーグに昇格し、戦うことになりました。
セリエAもトーナメント形式に戻りました。

続きを読む...


このエントリーをはてな
ブックマークに追加 Clip to Evernote
Copyright © 2018 ファンタカルチョポータルサイト. All Rights Reserved.